価値は高くなる

女性はファッションに対して、男性以上に興味があり、個人個人が競い合うようにして、好きな物、また良い物を購入したがります。多少の負債を抱えようが、悪いことをしてしまおうが関係なく、その欲望のままに手に入れることに執着してしまうことがあります。

高額な商品であればあるほど価値は高くなるようで、入手困難です。ただ、その限定感が日本人には魅力的です。ただ、こうしたブランド物などを悪いことをせずともアルバイトや普通に働けば手に入れることはできます。

風俗の給料なら欲しいモノが買える!

しかし、その道のりが遠く険しいので、風俗などで働いて、その収入で欲しい物を手に入れようとする女性もいます。昼間の仕事よりも高収入となりますし、その為に風俗で働いているという人も多いと思います。例えば、求人広告で風俗の求人を見て、面接に行きます。

風俗の給料なら欲しいモノが買える!

そして1日体験で仕事をしてみる。そこで数人のお客さんがつくことがあれば、それで数万円がもらえるわけです。1日だけで1ヶ月の給料の何分の一かがもらえるわけなので、おいしいバイトと言えるかも知れません。

バイトが本業の収入を上回る

そして、そのお金で欲しいものを買うことができます。この魅力に取り憑かれてしまい、そのままズルズルと風俗でバイトをしていると、どちらが本業かわからなくなってしまいます。以前、風俗で働いている友人の女の子に聞いたことがあります。

  • 「本業プラス風俗で働いているのはどうして?」
  • 「ん〜お金もらえって好きな、欲しいもの買えるし、それを持って会社にもいける。それにエッチが好きだからw」

笑って応えてくれました。彼女は週に何度も働いていましたので、それなりにブランドものは持っていました。そろそろ梅雨入りが近づいてきましたので、いっちょ一儲けをする為に気合を入れて、新宿 風俗 求人 サンロクゴで風俗の求人情報を漁ってみたいと思いますヾ(●・v・人・v・○)ノ

「長期ではやりたくないな・・・」と思っている人にピッタリな新宿の風俗求人情報は新宿風俗求人情報 externalにございます。

新宿の風俗の求人でお仕事をするならお客さんとの適度な距離感が大事

風俗の求人から、風俗のお仕事を始める際にはもちろん固定客を作るということは大事になってきます。
しかし、固定客を作るためにお客さんを大事にしていると、お客さんの中にはたちの悪いコトをするような人も出てくるんです。

そういった、お客さんに対してどういう対応をすればいいかを紹介していきましょう。

やんわりと断るのが大事

風俗は、接客業であり人気商売ですからね。なので、変なお客さんに言い寄られてしまったからと言ってそれを冷たくあしらうような断り方をしてしまうと、やっぱり人気が下がってしまいます。しかも、それを悪い評価として広められてしまうこともありますので、それはやはり人気商売をやる上ではどうしても弊害になってしまいます。

だから、優しくやんわりと断るということを意識しましょう。

やんわりと断るのが大事

断り方について

まず、一番大事なのは自分の意思で断っているわけではないという風にアピールすることですね。例えば、お店の方針でどうしても連絡先を交換することができないし、交換したことがバレてしまったらクビになっちゃうから、という風に自分の生活がかかっているから、というようにお店側の意向で交換することができない、ということを伝えるとやんわりと断る口実になるでしょう。

風俗では、こういった変な利用客というのは割りと日常茶飯事なんですね。だから、そういったところで働く場合はお客さん相手に対して適度な距離を保ちつつ、軋轢を生まないようにするということがとても大事なんです。風俗では、お客さんとのトラブルはできるだけ起こさない方がいいですし、固定客と入れ込んでいるお客さんは紙一重ですからね。

踏み込ませないようにしつつ、固定客として確保するのが大事です。